ヨーデル講座は着の身着のままで受講できますが別途教材費はかかります。

それはモノを作る講座ならば材料費がかかるのと同じです。
みなさまは着の身着のままで講座が受けられると思っていらっしゃいますが音楽系講座は
ダンス系のように練習シューズや衣装がいらない代わりに教材費が若干かかるということを明記させていただきます。


◆新しい生徒さんはまず最初に購入するテキスト「こうすればヨ〜デル」が9000円(受講生以外の一般料金は9,800円です)
ということでビックリ!されるようですが
これは国内に一冊しかない、しかも一生使える教材で添付のCDでさらに具体的に解説しています。
いわゆる「優しい、アマチュア向けのテキスト」です。

◆譜面とオリジナルカラオケ(生楽器も入り質の良い豊かなバック音源です)がこれを買うことに
抵抗があるかたがいらっしゃるようですが、そういうかたは受講されないほうが賢明です。

◆ヨーデルの譜面というのは、まず手に入らず、我が講座ではすべてオリジナルCDから私または専門アーティストが採譜をし、
講座のみなさまに歌いやすいように、それもオリジナルとさほど変わらないようにフレーズを作っています。
輸入すれば済むことかもしれませんが結局はあらゆる手間と時間がかかり、もっと高額になります。

ただしヨーデルのフレーズはこの講座で会得しないと歌えないフレーズですの
で一般のかたの「譜面だけ欲しい」「カラオケだけ欲しい」というのはお断りしています。
いうまでもなく受講中の生徒さんの二次配布は禁止しております。違反された場合は法的な処置をとります。

講座では男性と女性のキーが違うのでほとんどの曲は数回、生徒さんに歌ってもらい、両方の譜面を作ります。
カラオケもそうです。
カラオケはそれを専門とするミュージシャンにお願いし、できるだけ雰囲気をつくる楽器を使用してもらい、
テンポも速いのと遅いバージョンを設定している曲もあります。
またキーはワンキーもあれば曲によっては5種類も作っています。

それらをブレスポイントやアレンジをほどこし細かいところまで生徒さんやアレンジャーと
何回も打ち合わせをしたうえで、さらに出来上がるまで時間と手間をかけてやっと完成します。
つまり楽譜も練習用カラオケもオリジナルのコピーではないのです。


こうして出来上がった1曲はたとえ10人の生徒さんに譜面と抱き合わせで購入していただいても、実際にかかった費用には
とうてい及びません。
いうなれば生徒の皆様にはとってもお得!ではないでしょうか。