八月真澄とヨーデル

私は1970年にNHKテレビ「ステージ101」でヤング101としてデビューした。 
その番組の中で歌ったヨーデルソングは私はただヨーデリングが出来るというだけのお粗末なものであった。 
でも誰も出来るものではなかったのである。それにしてもいま回想すると恥ずかしい出来である。

キッカケ

それから約10年後に縁あってウイリー(沖山)先生と出会い熱心に頼み込み弟子にしてもらう。
だが弟子と正式に認め公然と呼んでていただいたのは2010年である。約25年後ということか。

ウイリー先生のレッスンというより私は先生のステージの横で歌い方を盗んだといったほうが正解かもしれない。
先生のご自宅へレッスンに行くのに往復5時間かかった。
レッスンは30分程度。 これだけでは何もつかめないのと同じだった。

私はポピュラシンガーとしてそのレパートリーにたまたまヨーデルソングがあったのでその時の
私のボーカルの師匠、故重松岩雄氏がヨーデルを極めるといいよと助言した。
重松先生はウイリー先生の曲をその昔、よくアレンジしておられたこともあって紹介されたのである。


講座

劇団四季を正式に退団した2006年の春に講座本部の依頼でヨーデル講座を開設した。

それまでヨーデルをなんとか使って遊べないかとメディアが考えまずニッポン放送のある番組が食いついてきて
とりあえず半年くらいおつきあいした。
1988年 10月~1989年4月 日本放送 「腹よじれAGOHAZUSHI連盟」というタイトルの番組。
当時のお笑い芸人「B21スペシャル」が主役の番組で「ヨーデルでコミュニケーション」がテーマのコーナーで出演した。
また最近では同じ系列のフジテレビがヨーデルでワイングラスを割れないかなどの番組収録に付き合った。
2010年である。
これはあまりいい思い付きではなかったようだ。
収録したあと私がNYのアポロシアターにて歌う為渡航先でアプリで見たが私の歌った部分はカットされていた。
帰国後 フアンや生徒達もかなりの怒りを示し番組に投稿した。
そのあと番組は無くなった。

それからだ 
ヨーデルをおちょくった番組には絶対出演しない!と決めた。


「待っててごらん」のカラオケヨーデルは私の声。

また講座開設のずっと以前のことだが
カラオケボックスに置きたいのでぜひレコーディングを!と制作会社からオファがあって
「アルプスの少女ハイジ」の「待っててごらん」のヨーデルの
部分を録音した。 

ところがオリジナルは申し訳ないがNさんはヨーデルの部分を地声で歌ってしまっている。
NSさんってどういうレベルの人だ?

あれがヨーデルだとおもわれているようだ。<実はどこもヨーデルしていない>


この曲で唯一ヨーデルが出来るメロディは一か所だけなのだ。
いまカラオケボックスで流れているこの曲で綺麗にヨーデルが入っているのは私が歌っているバージョンである。

ヨーデルYoutube

とにかくヨーデル講座の講師として15年目(2020年の時点で)になり
ヨーデルの教本も2年目に出版したのであるから堂々とヨーデルナンバーをYoutubeで
UPさせてもらった。E.I.E.N.Projectのなかでである。
再生リストでご覧ください。

******************************************