2018 夏ライブ➡古稀ライブ

Photo

60代最後のライブ!
我ながら絶好調と言える。

新しいお客様がたくさんお見えになってトイレ休憩時間も配慮させていただいた。

曲目は 1部は ミュージカル好きのお客様向き。

愛した日々に悔いはない「コーラスライン」より
雨に唄えば「雨に唄えば」より
サークルオブライフ「ライオンキング」より
   ・・・最初の雄叫びをお客様に叫んでいただいた。
Can’ t help lovin’ dat man「ショーボート」より
   ・・・最初のVerseはちょっと芝居ありで・・
      あとはBluceで Beltingvoiceを使いカッコよく歌えました(笑)
この歌あたりからジャズの雰囲気に。
マイファニーバレンタイン
   ・・・ちょっと早や目の4beat
恋人よ我に帰れ
・・・スローからUPテンポで 
マイウエイ これは20代のときとkeyが変わらずBeltingVoiceをフルに出せたことが自慢です。
 (やがて~私も この世を去るだろう・・で始まる歌詞) 
   ・・・歌ってもおかしくない年齢となった。

2部は私の音楽活動の1巻であるヨーデル普及のTopicからはじめました。
ヨーデルのレッスン生8名に登場してもらい 通常レッスンの一部を披露。
特にトレモロヨーデルを優しいフレーズから難易度の高いフレーズまで
1人ずつ。
最後に「おしえて」を歌い生徒さんたちは自分たちの席に。

テネシワルツヨーデル
山の人気者
ハワイアンウエディングソング
アドロ
サンバブラジル

●アンコール:丘を越えて→高原列車は行くメドレーのヨーデル締め